北條洋平 Official Blog「果たし得てゐない卒業 映画界に捧ぐー週末(終末)大学生兼映画監督 北條洋平ー」ー「日本大学 通信教育部 似非大学生 擬似エリート擬き 日記」プロジェクト編ー

係争中の事案につきコメントは控えめにします。自分に不利になる事は言わないようにします。私、北條 洋平(文化学院 卒 (現・日本大学通信教育部 法学部 法律学科 4回生(2回目))が語ります。FL等(不幸の手紙、爆発物、危険物等、送付厳禁。)は、さいたま市浦和区東高砂町11-1 9F メールボックスA-05迄。メールはyhoujou@excite.co.jp迄。 学費、映画資金等の寄付はジャパンネット銀行すずめ支店店番号002口座番号1386812迄。皆様、よろしくメカドック!

笹公人歌集を読む。此れはやはり「短歌の功徳」なのかもしれない。

笹公人歌集を読む。此れはやはり「短歌の功徳」なのかもしれない。

 

f:id:yhoujou172:20180218224032j:image

 

中身が薄くても器が良いのでそれなりに見えるのである。大体がこの「笹公人」という存在自体「短歌の功徳」である。「選挙落ちれば只の人」の政治家と同じ。「短歌読まなきゃ人生詰んだ人」「オタッキー双六の上がり人生」といった感じ。

 

ある種の「上手さ」を感じる歌ばかり。それは「世渡り」含めて。著者近影見ても「渋い風」に決めているが「サムい」事になってる。

 

「直紅」さは、何処へ?..

 

北條洋平