北條洋平 Official Blog「果たし得てゐない卒業 映画界に捧ぐー週末(終末)大学生兼映画監督 北條洋平ー」ー「日本大学 通信教育部 似非大学生「ハゲながら微笑んで」」プロジェクト編ー

係争中の事案につきコメントは控えめにします。自分に不利になる事は言わないようにします。私、北條 洋平(文化学院 卒 (現・日本大学通信教育部 法学部 法律学科 4回生(2回目))が語ります。FL等(不幸の手紙、爆発物、危険物等、送付厳禁。)は、さいたま市浦和区東高砂町11-1 9F メールボックスA-05迄。メールはyhoujou@excite.co.jp迄。 学費、映画資金等の寄付はジャパンネット銀行すずめ支店店番号002口座番号1386812迄。皆様、よろしくメカドック!

仕事が終わってからも考えちゃう..でも結局は金持ちのやりたい放題だねぇ..

朝刊配達終了。段々とキツくなってくるねぇ..これが歳取るという事なんだね。定年..よく考えられた制度だと思うよ。

 

f:id:yhoujou172:20180527051359j:image

 

コングラッチェ もう行けないと思うと余計行きたくなる。この現象はこの事に限らず何事もそうだと思う。人間なんて本当、都合よく出来てるよな。

 

だけど行けば行ったでちょい悪オヤジ、しゃくれ、死神、きのけんetcあの系列揃い踏みだろ、きっと..ストレスだ、それは。

 

この系列の作り笑い?気持ち悪くて。そんな事しなくていいと思っちゃう。紳士淑女の振る舞いのつもり?楢山節考みたいだよ..本当あのちょい悪オヤジが段々とあの映画「楢山節考」の緒形拳に見えてくるのよ。

 

婆さんを楢山に捨てに行くんだな、と。まあ今はだから楢山=特養ホームだよね。

 

..だけど特養ホームなんて入られる人は良いよね。きのけん、ちょい悪オヤジ等はちゃんと特養ホーム入られるんだろうけど、俺は乞食の人だからね。

 

地べた這いずり回った末の野垂れ死でしょ、俺の場合は。だから「日大通信 羅生門」だというんだ。正に俺の事だね。

 

だけどやっぱり私ももちろんそうだし、心の寂しい人ばっかりだね。 日大通信等に来てるのもそうだし何かに縋りたいと思うだろうね、それは。もう全員というか人間なら。

 

だからこの前の文理校舎での日大通信スクの時「お母さんと一緒じゃなきゃ、昼ご飯食べられない❗️」とむずかってた、あの男。野郎も心が常に折れそうで寂しくて仕方ないから、ああやって婆、桜上水迄呼び付けてんだろうよ。

 

その心の隙間にコングラッチェ 。心の隙間埋めますよ、と。良い事だね、それは。皆、仲良くして..いいよ、それは..

 

..まあ俺はそこからも弾かれちゃったけどやね。やっぱりねぇ..まあ仕様がないなぁ..「乞食の人(私)とは仲間組めませんよ❗️」とは思うかもねぇ..

 

だけど此所も映画学校等と同じ結局は金持ちのやりたい放題でしょ、此れも。俺とかお金無い人達が一番苦しんでる状態だし..

 

こういう資本主義は健全じゃないとは思うけど、我々現代日本人は資本主義を選択している以上、こんなの日本人が考えた仕組みじゃないけど西洋人の物真似だけど、その中で言える範囲内で言いたい事は言うという事でこういう事書いてるんだけどね..

 

北條洋平